紅式重戦車【破軍】

紅式重戦車【破軍】.jpg

概要

紅連が独自に開発した戦車。威圧感を与える程の巨体が特徴。
後部に特大のエンジンが搭載されており、圧倒的重量ながらも快適な運転が可能である。
一番の特徴は大口径の主砲、高い威力を持ち、
反動を車体の超重量で抑える姿は城塞に立つ大砲の如く。
また、主砲の左右隣に機関銃を搭載しており、近距離の標的にもある程度は対処が可能。
弱点は巨体故に狭い空間や起伏の激しいエリアでは行動が制限される事か。
その為基本的には平坦な盆地等で運用される。
コストもお世辞にも安いとは言えないものであり、生産台数は少ない。

その迫力からか国民からの人気は非常に高い。
また、民間企業発行の情報誌などではロマン枠として扱われている節がある。

関連項目


  • 最終更新:2019-01-15 13:02:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード